スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本を読む幸せを知る
最近なんかPCの前に座るのが億劫で・・・本ばかり(漫画含む)読んでました・・。
おかげでこのブログもコケ生してきそうです・・・。いけないいけない・・。・・・

で、その中で、今度Tajyomaruを見にいくことになっているので、
原作の「藪の中」を読みました。

読んだ記憶なかったんですけど、1、2行目でコレ読んだかも・・・?と

芥川龍之介の作品なので、教科書にのっていたのかもしれませんね。
で、当時「なにこれ。わけわからん??!?」と思った事をうすらぼんやり思いだしたんです。

今読むとすごいなーこの作品。読む人によってまったく違う解釈ができそうで、すごく面白い。
みんなで読んで討論したいなーとか思ったんです。

私は幸せなことに本を読む楽しさを知って、昔の感想と今の感想の違いも楽しめました。
コレはこれでいいことだとおもうんですけど、本が嫌いで、読み返すことのない人にしたら、
「なにこれ、わけわからん??」のままで残念だなぁ・・と。

以前から学校の与える本っていうものに疑問もってました。
確かに名作っていうのがすごいです、でも大人が読んで楽しい本と、
子供が読んで楽しい本っていうのは、違うんじゃないのかなぁ・・。

本を読み解く楽しさっていうのは、ある程度数を読んでいってからであって、
最初は純粋に本人の好みで楽しめるものがいいと思うんですけどねぇ・・・。

もーねー今でこそココで好き勝手感想かいてますけど、
学生の頃は学校指定の本の感想文嫌で嫌で・・・・キシャー
スポンサーサイト
プロフィール

punkapo

Author:punkapo
面白い人が好き。楽しい話が好き。本が好き。映画が好き。
ぷんかぽといいます。よろしくおねがいしますにかー!

トップ画像のフォントは「アームド・レモン」です。
こちら海沿いカリグラ邸!さまからいただきました。ぼのぼの感が気に入ってます!

地球の名言



presented by 地球の名言

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ぺたっとね。

おきにいりの本・DVD
登録してみました

ブログランキング・にほんブログ村へ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。