スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
没頭できない・・。
先日借りてきた本「乳と卵」を読みはじめました。
芥川賞作品らしいです。あらすじ読むとおもしろそうです!

ところが・・・・これ関西弁なんですが・・・なぜか読んでて変。。。
リズムが合わないんですよねぇ・・・。で、
関西じゃない人が書いたのかしらと、後ろにのってる作者紹介を見ると、大阪の方

うーん・・・。なんでだ?しょげ

関西じゃない人が赤いれて訂正したのかなぁ・・・?
とにかく2拍子でワルツ踊ってるような、タタラ踏みそうなテンポのあまりが・・。
(いえ、、けしてワルツ踊れるわけではありませんが・・)

で、気になるもんですから、内容がさっぱり頭に入ってきません・・・。

気のせいかなぁ・・と関西弁小説の大御所「田辺聖子」さんの本を、
本棚からひっぱりだして読んでみたんです。

古い本なんで、言い回しは古いんですけど、スルスルテンポよく読めるんですよねぇ・・。

なんだかなぁ・・・リズムのあわない関西弁もあるんだなーと思ったり・・・。
まぁ・・私だけかも?

で・・ひっぱりだしてきた「田辺聖子」さんの「男はころり女はごろり」を読みだしちゃいました(笑)
今これAmazonみてきましたけど、古い本ですねー。
もともと母の本かもしれません、母が彼女のファンだったので。
彼女から借りてそのままだったんでしょう、でも内容ぜんぜんおぼえてなかったです!

読んでみると内容ふるいです(笑)でも楽しめますねーさすがだ!
エッセイなんですけど、出てくる人物がすごいすごい。

男の落とし方で、小松左京や渥美清や五木寛之がでたとおもったら。
天下の太閤さん捕まえて、スケベなおっさんよばわり(笑)

やっぱりさすがですね(笑)
また聖子さんの読み直そうかなぁ。

関西弁の源氏物語とかも読んだ記憶が・・・。

てゆうか、やっぱあの年代ってかっこいいですよね!生き生きしてる!
見習わねば!
この記事へのコメント
92. みかちょん   URL  2009/05/08 09:54 [ 編集 ]
本も音楽と一緒で いいものは何年たってもいいんですね。
93. ぷんかぽ   URL  2009/05/08 10:53 [ 編集 ]
ですよねー面白かったです^^
94. おやい   URL  2009/05/08 11:01 [ 編集 ]
かもかのおっちゃんとかお聖どんアドベンチャーとか小松左京や星新一からの流れで読みました。ほかにももっとたくさん読んだはずですが覚えていませんねぇ。肩のこらない分だったと記憶しています。このころの作家の本って、今読んでも面白いですよね。
95. ぷんかぽ   URL  2009/05/08 11:30 [ 編集 ]
気軽に読める本ですよねー。
星新一なつかしい!中学の教科書にのっててはまりました(笑)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://punkapo.blog100.fc2.com/tb.php/68-ca4ecd12
プロフィール

punkapo

Author:punkapo
面白い人が好き。楽しい話が好き。本が好き。映画が好き。
ぷんかぽといいます。よろしくおねがいしますにかー!

トップ画像のフォントは「アームド・レモン」です。
こちら海沿いカリグラ邸!さまからいただきました。ぼのぼの感が気に入ってます!

地球の名言



presented by 地球の名言

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ぺたっとね。

おきにいりの本・DVD
登録してみました

ブログランキング・にほんブログ村へ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。