スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がっかり・・・
東野圭吾さんの新作「パラドックス13」読みました。

本屋で帯のあらすじを読んで面白そうなのですごく楽しみにしてたんですが・・・。
期待がおおきすぎたのでしょうか・・・・・しょげ
本買うときいつも帯読んで買うんですけど、これも期待させすぎてもアレなんですかねー。

帯には「運命の13秒人々はどこへ消えたのか、世界が変われば善悪も変わる・・・・うんぬん
東野圭吾のエンターテイメントの最高傑作!」とありました。

東野さんの最高はコレじゃないでしょ・・・まだまだやれるっしょと・・・。
ファンは期待してますよ!

こっから先はめちゃネタバレなので、これから読まれる方と、本に満足された方はご遠慮ください。
お願い読まないで!!!?

パラドックスが起きるという、設定は良かったと思います。ちょっと考えつかない設定ですよね。
すごいネタだったので、もったいない使い方しちゃったなと思いました。

ある事情で数人の男女が、別次元?の東京に放り込まれてしまうんです。
半月ほどたったとき、ある事件があって、リーダ格の人が人類存続のために女性にはイブになってもらわないといけないと言うんです。

たった半月・・・・食べるものも住むとこもまだどうするか決まってないときに・・・。
人類のことなんか考えてられるか?・・・・・。どんだけりっぱな人やねんと・・・。

昔見た映画で、「復活の日」ってのがありました。小松左京さんの作品だったかな・・・?
細菌かなんかで世界が滅亡して、一部の生き残った人々が南極で生きていくという話でした。(たぶん・・)
子供のころに見たので、細かい話はおぼえてませんが、やはり、人類存続のためにと女性が複数の男性と・・という事が決められたと思います。

意味のわからない子供ながらにショックでしたが、アレはたしか人類がほとんど消えて数年たってからの事だっとおもいます。(自信ないけど・・・・・すぐではなかったかと・・・)

話はそれましたが、帯にかかれた「世界が変われば、善悪も変わる」と。
上記のようなことや、安楽死の問題の件だったのかな?
これじゃー今まで書かれたネタとかわんないんじゃ?・・。と
梅図かずおさんの「漂流教室」のほうが迫力あったな・・・・・。
なんとなく東野さんのだからもっとすごいネタを想像してたんです・・・。
妄想ひろげすぎた?!!

結末もなんだかなぁ・・でした。
死んで異次元行ったんだから、帰れても死んでるんじゃないの?ともおもったし・・。
読み込みがたりなかったのかなぁ・・・・・。

記憶がないのもなんだか夢おちのような・・・・。

すみません。。。ボロカスで・・・ファンの方石投げないで!!ごめんなさい!!げ

なんか雑に書かれたみたいで、もったいないなーって思ってしまいました。


以前Tvで誰か言ってましたが、年齢を重ねるごとに、感動がへってくるそうです。
年月をへていろいろ感動を見たので、だんだん麻痺してくるらしいです。

だから、子供の6年間と大人の6年間は長さが違うらしいです。
密度が違うのかな?

おもしろくなかったのは歳のせい・・・・・・?涙

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://punkapo.blog100.fc2.com/tb.php/97-e30fc6dd
プロフィール

punkapo

Author:punkapo
面白い人が好き。楽しい話が好き。本が好き。映画が好き。
ぷんかぽといいます。よろしくおねがいしますにかー!

トップ画像のフォントは「アームド・レモン」です。
こちら海沿いカリグラ邸!さまからいただきました。ぼのぼの感が気に入ってます!

地球の名言



presented by 地球の名言

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ぺたっとね。

おきにいりの本・DVD
登録してみました

ブログランキング・にほんブログ村へ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。